読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walton: Façade, Suites & Lecocq: Mam'zelle Angot

ウィリアム・ウォルトンの『ファサード組曲』とシャルル・ルコックの『アンゴ夫人の娘』を収録。 ウォルトンはブリテン、ヴォーン・ウィリアムズと並び20世紀イギリスを代表する作曲家であり、オラトリオ『ベルシャザールの饗宴』やローレンス・オリヴィエ監…

Blues Breakers / John Mayall with Eric Clapton

オリジナルは英Deccaで、1966年7月22日リリース。この盤は米Sundazedの2011年モノラル・リイシュー。 とにかくエリック・クラプトンがばりばりに弾きまくっているアルバムである。ジョン・メイオールもオルガンやハーモニカでツボをおさえたプレイを聴かせる…