読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

All Night Long 7" / Rainbow

1980年2月4日リリース、RAINBOWのイギリスにおける6枚目のシングル。 ちょい固めな紙質のピクチャー・スリーブ入り。 Down to Earth / Rainbow - Wasn't Born to Follow A面はアルバム"Down to Earth"からのカット。イントロにヴォーカルとギターの遊びが入…

Rainbow Rising / Blackmore's Rainbow

1976年5月17日、英Oyster (Polydor) リリース。 プロデュースはマーティン・バーチ。ジャケットのイラストはKISSとかMANOWARを手掛けたケン・ケリーによる。 1stアルバムの制作後、リッチー・ブラックモアとロニー・ジェイムス・ディオはELFのメンバー3人を…

Long Live Rock 'n' Roll / Rainbow

1978年4月9日リリース。RAINBOW3作目のスタジオ・アルバムで、プロデュースは前作に続いてマーティン・バーチ。 個人的にはRAINBOWのなかでも"Bent Out of Shape"と並ぶ傑作である。 曲がいいのはもちろんだが、ちょっと特殊すぎた前作"Rising"とくらべてだ…

Down to Earth / Rainbow

1979年7月28日リリース、リッチー・ブラックモア率いるハードロックバンド、RAINBOWの4作目。 ジャケット画像の配置が普段と逆だけど、なんかうまいことつながったんでこのままにしておこうかな。ちなみにゲートフォールドではなくふつうのシングルジャケで…

Difficult to Cure / Rainbow

今週のお題「私の年末年始」というわけで、年末といったら第九、もちろんハイドンとかではなくベートーヴェン。自分もこの時期にはなんとなく手持ちの第九をあさってみたりするものである。 といった感じに書き出してみたものの、どうせタイトルで思いっきり…

Danger Money / UK

1979年の2nd。E.G. Records、配給はPolydorでカタログ#POLD 5019 レコーディングはロンドン、マスタリングは米Sterling SoundのGeorge Marino(今年6月に亡くなったそうだ)。 容姿的にイケてない二人が抜け「可愛くてちっちゃい」Terry Bozzioが加わったこ…