現在の使用機材

レコードプレイヤー: YAMAHA GT-750

カートリッジ: SHURE M44G, DENON DL-103R

CDプレイヤー: DENON DCD-735

DAC: TEAC UD-H01

プリメインアンプ: DENON PMA-1500RII

スピーカー: FOSTEX FF225WK+ BK225WK, YAMAHA NS-1000MM

スタンド: TAOCのなにか

サブウーファー: YAMAHA YST-SW325

ヘッドホン: FOSTEX T20RPmkII

Mac mini: Mac mini

 

iTunesで音源を管理するようになって以降(かれこれ7年ほどになるか)、CDプレイヤーの出番はめっきり減った。

サブウーファーも、スピーカーに20cmフルレンジを導入して以降はあまり使わない。YST-SW325のユニットも20cmとは言え無意味ではないのだが、今のところフルレンジ一発のシンプルさを優先している。

スピーカースタンドは頂き物なので、やたら重いということ以外よくわからん。どこかに説明書があったはずなんだが……

 

CDは基本的にXLDでALACにリッピングした後iTunesで管理しているが、別にiTunesでリッピングしちゃってもいいかも。レコードも再生がてらMacで録音→トラック別に切り分けて順次iTunesに取り込んでいる。一応24bit/96kHzでやっているが、特に深い意味があってのことでは無い。

楽曲再生の際は、iTunesで選択した曲をAudirvana Freeに放り込んでいる。アップサンプリングは特にしていない。

 

最近はこんな感じ