Catch Us If You Can 7" / The Dave Clark Five

なんかここのところシングルばかり扱っているような気がしないこともない件。 

 

 

f:id:perucho:20130816222717p:plain

国内盤Odeon、OR-1318。1965年10月(英米では7月)リリース。

デイヴ・クラーク・ファイヴ(DC5)は64〜66年にかけてビートルズのライバル的存在であり、英米で絶大な人気を誇ったグループ。

 

f:id:perucho:20130816141832j:plain

よく響くスナップが印象的なヒットシングル。初期のラウドさが薄まり、ポップスとして洗練されてきた感がある。それってロックバンドにおいては往々にして死亡フラグなわけですが

英米でトップ5入りし日本でもそこそこ売れたらしい。それ故か、この国内盤シングルはエサ箱を漁っているとちょくちょく遭遇する。音質に関しては、まあ、国内盤ってこんな感じになるよね、みたいな(オ

 

モンキーズのテーマ」の元ネタだとか

 

f:id:perucho:20130816141855j:plain

B面はサックスも熱いラウドなインスト。ちなみに英国盤ではB面曲が異なるのだが、そちらのタイトルは"Move On"で、紛らわしい事この上ない。

 


デイヴ・クラークのカンカン鳴るスネアがまたたまらんのだよな。

 

 

Hits

Hits

DC5はリイシュー状況が特殊すぎるので、現状ピックアップできるCDがこれしかない。まあAmazonではすでに売り切れてるんですけどね……

とりあえずどこかで見かけたら悪いことはいわんから買っとけとしか