読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lookaftering / Vashti Bunyan

LP #FatCat #DiCristina

f:id:perucho:20130906121512j:plainf:id:perucho:20130906121447j:plain

2005年10月17日リリース。英FatCatがオリジナルの米Dicristina Stair Builders盤、STEP06。

長らく音楽活動から遠ざかっていたヴァシュティ・バニヤンがマックス・リヒターらのサポートのもと制作した2ndアルバム。かつて彼女の1stアルバムに参加していたロバート・カービーの名前もある。

また、ジャケットのイラストはヴァシュティの娘であり画家のウィン・ルイスによる。

 

f:id:perucho:20130906121402j:plain

見開き。CDのブックレットに使われているイラストがこちらには無かったりするが、まあレイアウトが違うんだから仕方ないか。

 

 

個人的かつ安易な印象だが、ヴァシュティの声質や楽器の響きの微妙な濁り具合から、明るい曲調であってもどこか薄暗い曇り空を思い浮かべるアルバムである。そして最後、"Feet of Clay"〜"Wayward Hum"に至って薄日が差し込んでくるのだ。

 

f:id:perucho:20130906122009j:plainf:id:perucho:20130906124137j:plain

ランオフにGolden Masteringの"GOLDEN"刻印あり。以前アーケイド・ファイアの時にも触れたが、ジョン・ゴールデンさんと息子のJJさんによる家内工業的マスタリング・スタジオらしい。

アルバム自体のマスタリングを手掛けたのはマンディ・パーネルである。この人は今年のMPGアワードなるもので「マスタリング・エンジニア・オブ・ザ・イヤー」を受賞したとかなんとか。