Made in the Shade / The Rolling Stones

Made in the Shade / The Rolling Stones - Wasn't Born to Follow

書き直したら別物になった記事

 

 

お知らせのメールがきてて判明したんだが、同じアカウント名でやってるTumblrブログが昨日で一周年だったらしい。めでたいので酒を飲もう。

 

 

なんかビートルズでベスト盤が続いたのでそのままいってみる。と言ってもベスト盤自体あまり買わないので数がないけど。

f:id:perucho:20130930143016j:plainf:id:perucho:20130930143033j:plain

1975年6月6日リリース。国内盤、P-8575S。

Atlanticと契約して以降最初のベスト盤で、ミック・テイラー時代のアルバム4作から選曲されている。次作"Black and Blue"までの場つなぎが目的でもあったようだ。

 

f:id:perucho:20130930142907j:plain

内袋とライナーノート。国内盤のライナーは面倒で読まないことのほうが多いんだけど、なんとなく見てみたら内田裕也だった。カップス(警官)

 

 

f:id:perucho:20130930134351j:plainf:id:perucho:20130930142623j:plain

わりとおしゃれな感じの独自レーベル。

 

それにしてもあっさり聴けてしまうアルバムである。

ベスト盤というと選曲に関してあれやこれやあるものだけど、レコードの編集盤自体が過去の遺物となっている現在においてはもはや期待やその裏返しとしての不満を抱くような対象でもなくなっていて「まあこれはこれで聴きやすくていいよねー」てな具合のもうまったくおだやかなものである。レコードは衰退しました(オ

 

 

 なんだかんだで一番聴いてるのはこの曲かも知れない。