M44Gの交換針

つーわけで、Shure M44Gの互換針を二種類ほど購入。

 

f:id:perucho:20131216030103j:plain

とりあえず全部並べて撮ってみた。

左から、N44G、N44-7、N44G-MONO (192-44G)。今回買ったのは右二つ。

 

  • N44G:純正の交換針(針先0.7mil、針圧0.75~1.5g)。発売当初は針先0.6milだったらしい。
  • N44-7:本体共通のカートリッジ、M44-7の交換針(針先0.7mil、針圧1.5~3g)。以前はステレオ・モノラル兼用として売られていた。
  • N44G-MONO:ディスクユニオンで売ってる、Jico製のモノラル針。純正モノラル針N44-1の互換品。

 

N44-7は、N44Gじゃきびしい古くてボロい盤でもしっかりと針圧をかけてやれば安定して再生できるんじゃね?みたいな発想で買ってみた。

なんか最近チェック用になってる気がするボロいT. Rexのシングルをかけてみた限りでは、わりと思惑通りにいったと思う。もうちょっといろいろ聴いてみる。

 

N44G-MONO (192-44G)は、ずっと手軽に使えるモノ針が欲しかったんで前々から買うつもりだったのをようやっと入手した感じ。

純正のN44-1(青いノブのやつ)は針先1milで針圧1.5~3gなのだが、この交換針のデータはどこを探しても見つけられず購入をためらっていたのである。

 

f:id:perucho:20131216030100j:plain

こんな箱に入ってた。N44-7は写真とるのすっかり忘れてて、しかも開封時に箱がやぶけてしまったので画像なし。

 

見てみた感じ、N44Gとくらべて針先があきらかに大きいので1milっぽい。

f:id:perucho:20131216030101j:plainf:id:perucho:20131216030102j:plain

左がN44G、右がN44G-MONOの針先。例によって20倍のルーペで撮影。

 

モノラル専用カートリッジとしてDL-102を持っているもののあれはN44Gと同じ0.7milなので、なにげにやっと1mil針が入手できたことになる。

音質的に専用カートリッジのようにはいかないだろうけど、これでより多くの盤を安定して再生できるようになるはずである。とりあえずボロっちいバーズの2ndとかかけてみた限りでは十分いけると思う。

ただ、ユニオンのページみてもケースみても針圧に関することが書かれてないんですよねこれ。まあ1.5g付近を中心にてきとうに塩梅しながら使うだけだけど、ちょっと不安になったりする。

 

 

追記

この記事書くためにM44Gの公式ページをのぞいたところ、針先が0.6mil表記になっていた。

買ったばかりのN44-7付属説明書では0.7milと表記されている。

いったいいつからこう表記されてたのか、そして実際に変わっているのか、むちゃくちゃ気になるところである。

 

気になるついでにN44-7の針先も追加で撮影してみた。上のふたつを撮ったときにはまだ届いてなかったので。

f:id:perucho:20131216053035j:plain

 

 

【国内正規品】 SHURE  M44G フォノ・カートリッジ
 

今買ったら針先は何milなんだろう。