読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nice 'n' Sleazy 7" / The Stranglers

7" #United Artists

この前まさに卒業用の楽曲であるモーツァルトのアントレッター・セレナードを取り上げたら、その後で今週のお題が「卒業」になった件。

卒業といえば、自分もこの春でジンコウガクエンを卒業して6月からはジンコウガクエン2に入学する予定で、今から期待に胸をふくらませています。

まあエロゲの話はともかく、『卒業』といったらダスティン・ホフマンダスティン・ホフマンといったら『真夜中のカーボーイ』、『真夜中のカーボーイ』といったら『サボテンとバントライン』という具合に連想できますね。どちらにせよ本題とはまったく関係ないけど。

 

 

f:id:perucho:20140402185554j:plainf:id:perucho:20140402185555j:plain

オリジナルは1978年4月14日リリース。THE STRANGLERSの6枚目かつアルバム"Black and White"からの先行シングルで、UKチャートでは18位に入るヒットとなった。

写真のジャケット・デザインは例によって国内盤独自のもの。オリジナルのジャケットは多少ショッキングなものなので、意図的に無視された可能性が微レ存。

 

 

レゲエ調のギターの刻みとバキバキなベースがたまらない。

でも日本盤ジャケット(って呼んでいいのだろうかあの紙切れは)の『パワー爆発!!』って謳い文句はちょっと……

 

アルバム未収録なB面。笑っちゃうほど短い曲である。

曲調的にはむしろこっちのほうが謳い文句が合いそうだ。

 

 

f:id:perucho:20140402185558j:plainf:id:perucho:20140402185559j:plain

日United Artists、CM-140。国内での発売は78年の7月。

 

f:id:perucho:20140402185556j:plainf:id:perucho:20140402185557j:plain

ついでに発売元であるキングレコードのシングル用スリーブ。

これは当時の標準的なデザインのもの。

 

 

Black & White

Black & White

 

"Nice 'n' Sleazy"収録のアルバム。現行盤はボートラでシングルB面曲も入ってる。

 

 

 

The Stranglers - Nice 'n' Sleazy (Battersea Park 1978) - YouTube

さて、STRANGLERSで"Nice 'n' Sleazy"といったら、1978年9月16日Battersea Parkにおけるライブ映像に触れないわけにはいかないだろう。

ただし無修正で閲覧注意な感じなので、貼り付けずリンクだけにしておく。つーか貼っちゃって大丈夫なのかなこれ。なんか年齢制限されてるし。

どういった意図でこのパフォーマンスを敢行したのかは知らないけど、とりあえず男女平等なあたりは好感が持てる、のか?

Alan Perry - Concert Photographs

あと参考リンク。

 

そういえばこのブログも続けていけば、いずれはSCORPIONSの"Virgin Killer"みたいな芸術性の高いジャケットを扱う機会もあるだろうと思うんだけど、そういった場合いつも通りに写真貼っちゃったらマズいですかねやっぱり。