Time Tells No Lies / Praying Mantis

f:id:perucho:20140416160334j:plainf:id:perucho:20140416160333j:plain

Time Tells No Lies / Praying Mantis

A1: Cheated
A2: All Day and All of the Night
A3: Running for Tomorrow
A4: Rich City Kids
A5: Lovers to the Grave
B1: Panic in the Streets
B2: Beads of Ebony
B3: Flirting with Suicide
B4: Children of the Earth

 

1981年リリース。

ヘヴィメタルバンド、PRAYING MANTISのメジャーデビュー(にして80年代唯一の)アルバム。

ロディアスなツインリードギター、疾走感のある楽曲に加えてドラマティックな曲展開も含む充実した内容で、NWOBHMムーブメントを代表する傑作のひとつである。

 

ロドニー・マシューズによるジャケットも印象的で、青と紫の色使いが美しい。

絵のシチュエーションは冷静に見てみるとなんじゃこりゃって感じだが、その訳わからなさもヘビメタっぽい(オイ

このバンドだと、同じくロドニー・マシューズが手掛けた2ndアルバムのジャケットも某Gガンの自由の女神砲並にやっちまった感があってステキだと思います。

ちなみにシングルジャケットだけど、表裏で一枚のイラストになっているので繋がるように普段とは逆の配置にしておいてある。まあ写真はいつも通りダメダメなのを無理やり補正して余計変なことになってたりするんだけど。今回はRAWで撮影しとけばなんとかなるんじゃないかと思い立って、元がダメならなにやっても変わらないという当たり前の結論を得ることに成功したりした。

 

プロデュースはTALK TALKで微妙なポジションにいたティム・フリーズ・グリーン。

あまりメタル系を手掛けるイメージはない人物ではあるが、ツインリードやコーラスがよく引き立てられた音作りになっていて、なかなかの人選だったんじゃないだろうか。

正直に言ってこのバンド、コーラスがきれいなわりにリード・ヴォーカルは悪声だと思うのだが、音作りに助けられてかそれほど耳障りではない。

 

 


A1"Cheated"。イントロのツインリードがたまらない。

 

 

PRAYING MANTISNWOBHMムーブメントの勃興を象徴するコンピ"Metal for Muthas"(1980)で紹介され、すでに別格扱いなIRON MAIDENをのぞけばANGEL WITCHと並ぶ有望株だった。

実際このアルバムはUKチャート60位とけっこう健闘している。

しかしマネージメントとのトラブルなどが原因でバンドは契約を失い、JetレーベルからEPをリリースしたりもしたものの結局パッとせずに終わってしまった。

その後90年代に入ってからまさかの復活を果たすわけだが、バンドの中心人物であるクリスとティノのトロイ兄弟は1984年に、元GRAND PRIXでもう長いことURIAH HEEPのヴォーカルを務めているバーニー・ショウとSTRATUSなんてバンドを組んで、アルバムもリリースしたりしていたようだ(日本のみのリリース?)。

ちなみにこのSTRATUSってバンド、ドラムが昨年亡くなったクライブ・バーだったりもする。

 

 


B4"Children of the Earth" 。アルバムのハイライトとなる、ドラマティックな楽曲。たぶんいちばん気合が入ってる曲なんじゃないかと

ヴォーカル担当が3人いるうえリード・ヴォーカルのクレジットがないので誰が歌っているのかわからないんだけど、とりあえずこの曲で歌っている人はけっこういいと思う。

2ndアルバムの1曲目も同じ人が歌っているっぽいので、トロイ兄弟のどっちかだろう。

あと個人的にB3"Flirting with Suicide"も大のお気に入り。

ただTHE KINKSのカバーだけはどうよって気がしないでもない。ちょうど同時期に本家がHR/HMなんぼのもんじゃいとばかりにパワフルなパフォーマンスを繰り広げていたこともあって、正直見劣りしてしまうのだが。

 

 

f:id:perucho:20140416160335j:plainf:id:perucho:20140416160336j:plain

独Arista、203 449。じつはGEMレーベル時代のシングルからデザインを使いまわしている独自レーベル。

英盤には歌詞付きインナースリーブが付属していたらしい。

 

 

Time Tells No Lies

Time Tells No Lies

 

いつの間にかボーナストラックが増量されたリマスター盤が出ていた。

CDには元々AristaからリリースされたシングルB面曲とおまけのライブが収録されていたが、新たに上記した"GEMレーベル時代のシングル"の2曲が追加されている。