読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

ちょっと更新が滞ったのでなんか書き散らかしておこうかと思ったらほんとにとっ散らかってしまったのだけど、もういろいろ面倒くさいのでこのまま公開してしまう。

 

艦これ

とりあえずAL作戦が完了、今後のために大淀を改造レベルまで育てたところ。

大淀の中破絵はなんというか、素直に嬉しいタイプの中破絵ですね。

もちろん艦娘の中破絵はどれも嬉しいものだけど、そのなかでもあまり邪な感情が混じらず、まさかそこまで見られるとは思ってませんでした嬉しいですありがとうございますと言いたい感じ。

その喜びは喩えるならば、夏の川辺で飲む冷えたラムネのような爽やかさを伴ったものである。

同じ軽巡でも長良や名取ではこうはいかず、もうちょっとドロっとしたものが混入してしまう。

大淀は立ち位置的に男性提督ひいては艦隊を手玉に取ってどろどろ、みたいな方向に妄想が働きがちな艦娘なので、この吹き抜ける風のような爽やかな感情に自分自身驚いている(中破絵を見た時ちょうど賢者モードだっただけという可能性も)。

 

AL作戦は観測機とか良い電探とかまったく持っていないまま索敵合計270ぐらいで挑んだんだけど、E1、E2とも彩雲を計4枠装備していればルート固定できた(少なくとも2枠では逸れた)。

E2はぶっちゃけ攻略メンバーより道中支援のが重要だった気がする。

加えてE2ラストの烈風置いてけ幼女だけはボス支援が必要だった。

自分で書いといてなんだけど、深海棲艦を単純に敵と書いてしまうのは抵抗あるなこれ。

それと、後から考えてみるとAL作戦にこそ龍驤と飛鷹を選ぶべきだったか。どちらもレベル40ぐらいで不安があったんだけど、やってみた感じ十分いけたかも知れない。

 

MI作戦に入りたいんだけど、艦娘保有枠がいっぱいで母港を拡張するか温存してあったまるゆを消費しないかぎりそもそもイベント海域に出撃できないのが目下の問題です。

 

HMVとか

渋谷に新しくできたHMVに行ってみたりしたんだけど、ちょうど目にとまったHAWKWINDのレコードに釣られてしまってフロアを見て回るような精神的及び金銭的余裕はありませんでした。後悔はしていない

 

元々神戸に店舗を構えていたディスク・デシネも渋谷にリニューアル・オープンしたりしたし、今度こそ精神的余裕を保ちつつ偵察に行かねばならないとは思ってます。

 

ブログのこと

さすがにジョージ・ペッカム縛りはきつくなってきたので前回のでひとまず終わりにします。たぶん

ここでじゃあ次はSterling Sound縛り、とか始めてもそれはそれで楽しそうだけどとりあえずやめておこう。

 

さしあたって去年このブログで扱った盤について今の基準で書き直したりとかいろいろしたい。

その場合新たに記事を作るのか、前の記事を更新するのかいまだに悩んでるんだけど。あれこれ前にも書いた気がするぞ

 

 


最後に先週NHK-FMでやってた「ゲーム音楽三昧」が楽しかったので、放送終了後二次会のノリで聴いてたこの動画を貼っとく。

童謡"Ten Green Bottles"+葬送行進曲+結婚行進曲。スーファミ版のアレンジもいいけど、あっちは担当した人が元の歌を知らないでやったような感じがそこはかとなく。